診察に関するご案内 tel

診察に関するご案内

眼鏡処方について

どんなに優れた眼鏡でも、目の状態を正しく把握したうえでのメガネでなければ、かけていても意味がありません。そのため、眼科受診による眼鏡処方をおすすめしています。
※ 詳しくはこちらへ→<日本眼科医会>

眼科で眼鏡処方をしてもらう理由とは?

  • 見づらくなった理由が、眼鏡の度数が合わないことが原因か、目の病気によるものか、を知ることが大切です。
  • 短時間、もしくは機械計測(オートレフ)値のみの眼鏡処方は過矯正などにつながります。使い方や見え具合など自分に合う処方せんで眼鏡を作りましょう。
■中高年の眼鏡

40歳をすぎると少しずつ『老眼』がはじまります。調節機能の低下でピントが合わせにくくなるためです。ただし、その見にくさの原因には白内障、緑内障などの疾患が原因のことも。
また、『本を読む』『パソコンをする』『テレビを見る』など、生活の中のいろいろな距離に視力が対応できなくなってきます。目の病気があればまずは治療して、そのうえで「生活環境に適した眼鏡」を処方いたします。

■お子様の眼鏡

お子様の眼鏡は、視力の補助というよりも「目の成長を促す医療器具」との意味合いが強いものです。当院では専門の視能訓練士による検査をしたうえで、お子様の眼鏡を得意としている眼鏡店への紹介が可能です。一度、ご相談ください。

▽当院での眼鏡処方の流れ

  • 特に予約は必要ありません
  • 疾患の治癒を優先するため、当日、眼鏡処方ができないこともあります
  • 保険が適用されます

料金の目安

【初診】 1割負担の場合:約600円 3割負担の場合:約1,800円
【再診】 1割負担の場合:約 400円 3割負担の場合:約1,200円

上記の料金に診察料は含まれていないので、診察内容によって料金は変わります。

1. 視力検査
2. 診察
3. レンズ度数合わせ
4. 装用練習:合わせたレンズの眼鏡をかけた状態で10~ 15 分間、様子を見ます
5. 問題がなければ、眼鏡処方箋を作成

お近くの眼鏡販売店に処方箋を持っていき、眼鏡を購入してください。

       


こどものメガネの選び方

院長かわら版

スタッフブログ

コンタクト販売 オプトワン

Mobile携帯からもご覧になれます。

  • Topへ