駐車場27台

048-838-5000 TEL

眼精疲労治療室

平成27年11月より、眼精疲労マッサージ を行う『坪井式 眼精疲労治療室』を開設しました。
目に関する症状でお悩みの方、目の疲れが気になる方、眼精疲労マッサージに興味がある方はお気軽にご相談ください。

眼精疲労とは?

いわゆる調節性眼精疲労で、

  1. 近くのものを長時間見続けることによる調整機能低下
  2. 遠視や近視などの屈折異常
  3. 年齢による眼機能低下
  4. 涙液調節機能低下

などが原因と言われています。最も多いのは、光を調節する「虹彩」、遠近の調節をする「毛様体筋」の二つの筋肉の疲労です。


眼痛、肩こりになるのは?

眼痛は、眼をつかさどる三叉神経のひとつ、眼神経の働きすぎによって神経痛を起こすため、痛みを感じるものです。肩こりは、肩と眼の神経領域が一緒であるために起こります。

眼精疲労チェック

  • 目が疲れる
  • まぶたが熱い
  • 目が重い
  • 目が赤い、充血している
  • 目がチカチカする
  • ハッキリ見えない
  • ぼんやりする、かすむ
  • 目が乾く、渇いて痛い
  • 目がシバシバする
  • 涙がいつも出る
  • まぶたがピクピクする
  • 目がかゆくなる
  • 目の奥が痛い
  • 目から肩までこる

※これらのうち、ひとつでも症状があったら眼精疲労を疑ってみてください


眼精疲労マッサージを行う『眼精疲労 治療室』とは

広島・坪井眼科院長の坪井隆先生が提唱する治療で、NHKなどでも紹介されています。
目の疲れをとりさる「坪井メソッド」は洗眼、温冷処置、マッサージ、低周波により、眼球をとりまく筋肉の疲労を取り除き、また血液循環をよくすることで酸素、栄養の供給力を高め、眼球、付属器官の働きを正常に戻します。


『眼精疲労 治療室』治療メニュー

目の疲れを治す坪井式5つのステップ

洗眼

水で眼を洗い流します。ドライアイの人などはこれだけで「気持いい!」「生まれ変わったよう」と声をあげます。

ホット・アイパック

眼球の周辺筋肉と眼筋が弛緩されます。筋肉の緊張がなくなり、ショボショボ状態が解消されるので、患者さんは「だいぶラクになった」と感じるようです。

アイ・マッサージ

眼球および周辺、頭部、肩、首、上腕部など眼精疲労の症状が現れやすい所を中心にマッサージします。

低周波治療 

眼機能を活発化させます。

アイス・アイパック

冷たい刺激が疲れた眼に心地よいようです。


「坪井式眼精疲労 治療室」の効用

※坪井眼科ホームページの患者様の声を抜粋しました。(当時の年齢です。)

目がはっきり見えるようになって、何をするにも楽しい。最近では、本屋さんにもよく出入りするようになりました。治療をする前には考えられなかった。(K.M.さん 60歳)

ドライアイで涙も出なくなり頭がガンガンして、一時は家からも出られず仕事を休んでいたのが、治療を一週間続けたら涙がでるようになり、よくなりました。(A.Y.さん 23歳)

遠くが見え、はっきり見えるようにもなった。目がすっきりします。(T.K.さん 77歳)

三叉神経痛ということで点眼のみで、長時間事務ができず、あきらめていたのに希望が持てました。今後、治療を続けていきたいと思います。(K.K. 59歳)