戸田市で眼科をお探しの方へ tel

戸田市で眼科をお探しの方へ

さいたま市南区の曲本にある「あしかわ眼科」は、北戸田駅やイオン北戸田店といった戸田市からのアクセスも近く、東京外環自動車道や国道298号線を渡ったすぐのところにあります。車を利用すれば10分ほどでお越し頂くことも可能でしょう。戸田市の新曽、笹目、下笹目、笹目北町、笹目南町、美女木東、美女木など、国道17号を北上し、美女木JCTを過ぎてから右手側にある最初のマクドナルドを右折してまっすぐ行けば到着します。
十分な数が停められる駐車場からは階段などを登る必要もありません。車のドアを開けたら歩いてそのままクリニックまでお越しください。駐車場からもバリアフリー構成となっております。院内は診察室まで車いすで移動することが可能です。

そんな当院で実施している眼科の診療内容は下記となります。

白内障(日帰り白内障手術応需)

目の中でカメラのレンズの役割をしている「水晶体」が白く濁ってくる病気で大半は加齢によるものです。白内障による視力低下は手術以外に改善する方法はなく、日常生活や仕事において不自由を感じましたら手術をお考えください。

緑内障

初期には自覚症状がなく、気がつかないことが多いため、40歳を過ぎたら定期的な検査が必要です。生涯良好な視機能を保てるよう治療にあたります。

糖尿病網膜症、その他の眼底疾患

糖尿病や高血圧など、お身体の病気に伴って目に変化が現れることがあるため、内科の先生とも連携をとりながら治療を進めてまいります。

加齢黄斑変性

眼底の一番大事な中心部分である黄斑部が、加齢による異常現象により出血や浮腫(むくみ)を起こし、視野の真ん中が見えにくいや歪むなどの症状がでる病気です。以前は治療は限られてましたが、現在は注射や特殊なレーザー等の治療法があります。

  • 眼底出血
  • 飛蚊症
  • 網膜裂孔・網膜剥離
  • 虹彩炎・ぶどう膜炎
  • 結膜炎・ものもらい
  • アレルギー性眼疾患、ドライアイ、流涙症
  • 小児眼科、斜視、弱視
  • 使い捨てコンタクトレンズ・眼鏡処方

  • 眼瞼けいれん、眼精疲労

*同じ病気であっても、人によってお困りの症状はさまざまです。それぞれの症状に耳を傾け、
 最も 適した治療を受けて頂けるように心がけてまいります。

最近、コンタクトレンズにより目の不調を訴える患者様も増えておりますので、定期的な眼科検診をお勧めします。

当院では視能訓練士による小児視力・斜視・弱視の検査を行っております。

視能訓練士による検査をご希望の方は平日16:30までにご来院ください。
提携病院:さいたま赤十字病院

お近くの眼科さんにお悩みであれば、まずは当院へご来院ください。土曜日も午前診察しております。ちょっとしたお悩みでも「まずはあしかわ眼科へ行ってみよう」と思われるような診療を心がけております。隣接する戸田市の皆様のご来院をお待ちしております。

こどものメガネの選び方

院長かわら版

スタッフブログ

コンタクト販売 オプトワン

スタッフ募集中

Mobile携帯からもご覧になれます。

  • Topへ